スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超お久しぶり!

しばらく忙しくて全然更新出来なかったよ

そしてまだしばらく忙しいので、更新も出来そうにないので
ちょっと近況報告だけしとくね。

まず、ヘルパー2級ですが
無事に合格しました~

働くかどうかは、諸事情があって未定だけど
いつか役に立つと良いなって思ってます。

・・で、ケロトの受験ですが
一応、某私立の併願には合格したよ~

昨日は、第一志望の某公立高校の前期試験を受けに行ったんだけど
結果は今月の26日に出るので、まだ分かんないんだけどね。

前にも書いたけど、内申が悪いから
合格するかどうかは五分五分くらいかなぁ。

・・で、ダメだったら、3月にある後期試験を受けるよ。

まぁ、仮に前期も後期もダメだったとしても
私立には受かってるので、一応高校生にはなれるので
気楽にやるように言ってるよ(笑)

そして、ケロンももうすぐ卒園。

入学説明会や卒園式、卒業式に入学式。
それ以外にも確定申告もしなきゃいけないし
友達とのランチや飲み会もあるし(それは知らんがなって?w)
まだまだかなり忙しいので、いつ更新するか分かんないけど
私のこと、忘れないでね(笑)

インフルエンザや風邪などが流行ってるけど
みなさん、お身体には気を付けて下さいね


ではでは・・
スポンサーサイト

第6回

この間の講習は、「車椅子体験」と
「オムツ交換」&「トイレサポート」でした~。

車椅子は見たことあるけど、乗ったことなかったので
今回が初体験。

人にもよるんやろうけど、結構酔います

なので、運転は優しくゆっくりが良いなと実感。

そして、車椅子で前に進むと、タイヤのホイールみたいなんが
後ろ向きになり、後ろに進むと前になるのね。(説明難しいわぁ)

下りようとして前に体重をかける時に
タイヤが後ろ向きのままだと車椅子も前のめりになって
危ないので、少しバックさせてタイヤのホイールを
前にさせておくと、そこでも止まるので安定するんだって。

車椅子の乗り降りや運転だけでも
知識って大事なんやなぁって思ったよ。


お昼休憩をはさみ、続いて「オムツとトイレ」の講習。

毎度お馴染みw2人ペアになり、1人が利用者で
1人がヘルパー役になるのね。

使用者役がオムツ(紙バージョンと布バージョン)を履き
ヘルパーさんが交換する・・てぇのをやったよ。

半パンの上に紙おむつを履き、ベッドにスタンバイ。


これがめちゃめちゃ恥ずかしい&屈辱的なカンジなのね。

実際にオムツを着けてる訳でもないので笑えるけど
本当にオムツを着けなアカン人を考えると心が痛んだよ。

やっぱ、なるべく自分でトイレには行きたいもんね。

・・ってことで、オムツはなるべく着けないようにする。
着けなアカン人は、オムツを取っていられる時間を
増やすようにする。のが目標みたい。


ヘルパーさんはそういう事もやるんだねぇ。
・・って他人事みたいやなww

さてさて。実際に変えてみた感想やけど・・・。


これがまた大変!!

新しいオムツのセットして、古いオムツの上で
お尻や股間を洗ったりしなアカンし
寝たきりの人の交換なんて、大仕事やと思うよ。

オムツのテープのはめ方・・なんてのもあるしね。

前にも書いたけど、もう立派なオバちゃんなんでw
手順を1つ覚えると、2つ、3つは忘れるので(おい)
なかなか進まず、ヘトヘトになりました。

そして寝たきりの人にトイレをさせる講習と
動けるけど、麻痺とかある人を簡易トイレに
行かせる講習を受けたんやけど、これもまた大変やったよ~。

オムツ同様、「排泄」って行為に「恥ずかしさ」は付き物なので、
さりげなく!そして素早く!が基本みたい。

例えば、寝たきりの人のオムツ交換やトイレなどは
タオルケットで胸元辺りに山を作ってあげるとか
(自分の目で見ない事で、羞恥心は少し和らぐんだって)
全く関係ない季節の話とかをしながら・・とか。

麻痺の人などの簡易トイレの場合だったら
ズボンやパンツを下したり、便座に座る時は
タオルで隠しながら。とかさ。

先生が「もし自分がトイレ介助をしてもらうなら
身内が良いですか?他人が良いですか?」って
聞いたんやけど、ほとんどが「他人」って言うてたよ。

他人の方が「お仕事」としてやって貰えるし
その時だけなので、割り切れるみたい。

なるほどね~。

ちなみに私は「旦那」が良いけど。(聞いてない?えへw)

そんなこんなで、またまた今回も
みんなヘトヘトになったよ~。

次回は「ご飯の介助」だよ。
それぞれお弁当を作って来て(買ってきても良し)
食べさせ合うんだって。

次回も頑張ってくるぜ~!



余談ですが・・・・。


この間、朝すんごい寒かったのね。

・・で、ケロンを幼稚園に送りに行かなアカンので
ジーンズの下にレギンス履いて行こうと思ったの。

んで、その辺にあったレギンスを履いたんだけど
それが裏起毛の暖かいヤツでさ~。

「こんなん持ってたっけ?」とは思ったけど
暖かいし、そのまま幼稚園に行ったんだ。

帰って来て、トイレに行った時にジーンズを脱いだら
なんと、そのレギンス、前がパックリ開いててさ。

旦那のん、履いて行ってたみたいww

でも、寒かったので1日そのままいた私。


どうだぁい?ワイルドだろぅ?(もう古い?)


そして、面白いと思い
その恰好を旦那とケロトに見せた私。


どうだぁい?完全な変態だろぅ?

(もちろん「アホちゃうか」と言われちゃったぜ)


こんな私ですが、介護は頑張るので
利用者さん、よろしくね♪(おいw)





第5回

この間、ヘルパーの講習に行って来たよ。

今回は朝9時半から夕方5時半までの実習だったんだけど
これが思ってた以上にハードだったよ~

朝3時間ほど講義を受けて残りの時間が実習だったのね。

実習内容は、前開きとかぶるタイプのパジャマを
寝たきりや麻痺のある患者さんに着せる練習と
シーツをシワなく敷くベッドメイクと
寝てる患者さんをベッドに座らせたり、立たせたり。

これを2人1組になって、片方がヘルパー役で
もう片方が利用者さん役というのを交代でやるの。


みんな自分のパジャマを持参してきたんだけど
シルクのパジャマあり、可愛いパジャマあり
新品あり、着古しありで、なかなか個性が出てて面白かったよ。


ただ、ほとんどアラフォーの生徒ばっかなんで
体力も知力も午後2時を回る頃にはほとんど尽きて
それ以降はミス&物忘れの連発。ww


「あれ?次はどうするんだっけ?」は当たり前。

今わたしが実習してたのを見てたのに
「次あーちゃんやって~」

次にどうしたら良いか分からないので
ブツブツ次のステップを言いながらするのは良いけど
「コレ(利用者さん役の人のこと)を転がして・・」


人に着替えさせてもらうのは気を遣うし
実際は元気な訳だからついつい
麻痺のある患者さん役なのに
軽やかに動いてしまったり、
逆に全く動かず全然着替えが進まなかったり・・。

そして夕方4時も過ぎると疲れすぎてテンションが変になり
しょ~もないことで爆笑。


はい。全員クビ~~~~!!状態だったよ。


帰りのスクールバスでは全員が
「今日の晩ご飯 作りたくないよ~~」って言うてたw


確かに初めての実習(今は生徒同士が練習してる)は
全てが初めてで覚えることだらけで疲れたのかも知れないけど
実際はもっとハードやろうし、9時~5時は当たり前で
それを週3日や週5日とか働く訳だよね?


そしてこの実習を12月は毎週して
1月からは本当の施設に行ってやるのね。



大丈夫か?わたし・・


だけど、しんどい時間を共有し
同じ目標に向かって頑張ってるってこともあって
クラスみんな仲良くなったのは
思わぬ収穫でした


卒業まで後2か月。

これからどんどん大変になるらしいけど
それなりに(おい)頑張るね~。


疲れもあって、だんだん内容が薄くしか書けずごめんねw

4回・5回

いろいろバタバタしてて、ヘルパーの事を書くの
遅くなっちゃいました。

日にちが経って内容を忘れた・・ってのもあるけど(おい)
2回に分けて書くと長くなるので、今回はまとめて書きまぁす。


まず、第4回。

この日でレポート添削と、机に座っての授業は終了。
今回は、訪問先での注意事項や傷の手当の方法、
寝たきりの人がなりやすい褥瘡(床ずれのこと)などを
勉強したんだけど、コレが怖かった~~~


介護を受ける人って、高齢、認知症、障害のある方がほとんど。
元気で自分でちゃんと身の回りの事が出来る人ばかりじゃないよね。

そうすると、中にはゴミ屋敷みたいなところに住んでたり
お風呂にあまり入らなかったり、掃除や洗濯をキチンと出来なかったり
ネコとか飼ってて、ネコのオシッコやフンをちゃんと始末出来てなかったり
要するに、不衛生な環境の中で暮らしてる人もいるのね。

なので、家の中はダニなどが発生。
皮膚に卵を産み付けるダニもいるんだって~

皮膚に卵を産まないにしても
ジーンズを通して刺してくるらしいし
やっぱり不衛生な家に行くのは精神的にも辛い。

「訪問先で手を洗った場合は絶対にそこのタオルは使ってはダメ」
と先生が言っていた。

こちらが菌を持ってる場合もあるしね。

そして、褥瘡(じょくそう)
床ずれの事なんだけど、ひどくなると骨まで見えるんだって。
そうなる前にちゃんとケアするのが大事なんだけど
なってしまった人のお世話ももちろんする訳で・・。

力仕事や排泄のお手伝いなどなどは、
少々キツくても頑張れるって思ってたけど
「虫関係」と「病気関係」は厳しい。

私が怖いのもあるし、1人でそのお家に行っての
お世話には自信が無いのもあるけど
やっぱり、病気を私の家族に持って帰りたくない。

・・ってことで、多分働くなら訪問ではなくて
施設で働くことになるんちゃうかな・・て今は思ってます。



続いて第5回。

この日はアイマスクをして目の不自由な人が
どのように介護されたら助かるか・・を体験したよ。

2人1組になって、片方はアイマスクと白杖を持ち
もう片方が介護をしながら道を歩くのね。

コレ、想像以上に怖かったし、疲れたよ~。

アイマスクをして少し歩いただけで、方向感覚が分からなくなるし
車の走る音や、いろんな音がすぐ近くに感じて怖かった。
1人で歩いてる目の不自由な方ってスゴイよね。
もし困ってる人がいたら、お手伝いしよう!って思ったよ。

そして介護する方も、安心感を与えるためにずっと声掛けするし
速度も合わせて歩かなアカンから、かなり遅くなるし、
自分以外の人にずっと気を配る・・って言うのは想像以上に疲れた。


介護って本当に大変やって、身を持って感じた授業だったよ~。


次回もまた実習なんやけど、きっと大変なんやろなぁ



でも頑張ってくるぜ~~!



絶賛 成長中!

最近、私の学校の事ばっかだったので
今日は久々にケロンのお話です。


年長さんになって、早や7か月。
他の子に比べて、まだまだおぼこい(幼い)ケロンだけど
それでもずいぶんシッカリしてきたよ。


年中さんとペアを組んで、お散歩に行ったり
幼稚園の行事をしたりするんだけど
ちゃんとお姉ちゃんらしく振舞ってるみたいだし
最近は服装や髪形にもこだわるようになってきた。

5年間使ってきた「ポテトアグロ」も「マクドナルド」に。
「ポップコーン」は「コップポーン」やけどw


反面、口答えもいっちょ前に・・。


「分かってるって言うてるやん

「当たり前やん

「はいはい。うるさいなぁ 」などなど。


女の子は口が立つって言うもんね。


だんだん成長してるのは嬉しいけど
その成長がちょっと寂しかったりもしたある日。

例の如く、「幼稚園から帰らない!」と泣いたのね。


わたし「いい加減にしなさい!

ケロン「お母さんこそ いい加減にしなさい!

わたし「みんな帰る時間やから仕方ないでしょ?

ケロン「みんな帰ってもお母さんがおるやん!!

わたし「そんなワガママ言わないの!

ケロン「もう!!!お母さんなんて・・

ケロン「お母さんなんて~~~











ケロン「この村から出て行け~~~~!!!








わたし「・・プププ」






成長し過ぎて、いつの間にか村長にまでなってたよw





その後、泣いてるケロンを何とか家に入れたら
キッチンへ猛ダッシュし冷蔵庫の前に立ち


「お母さんにはもうお水あげへん!
 喉をカラカラにしてやる!!


作戦がまるで戦時中やがな。



ここまで来ると、さすがにシツコイので

「えぇ加減にせんと、マジで怒るで。」と言うと


「ごめんね。お母さん。ウフ」やて。


変わり身の早さは忍者なみ。

・・てか、涙も全然出てないし・・。ww






こんなカンジで、ケロン、日々元気に成長しとります。










プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
どうぞよろしく♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。